JCの裏垢とTwitterでホ別2の援交で待ち合わせの約束をする

 不満が嵩じて、ハメる穴をガチで探したいと思っていた時のことです。
我らが超便利なSNSのTwitterで、発見してしまったのです。
裏垢女子っていますよね。
裸の写メとか見せてくれる、とてもありがたい女の子たち。
その裏垢の中で、セフレ探しをしている女の子を発見しました。
その年は、10代前半。
JCです。
フラストレーションが溜まると、見境がなくなるのが男の性。
年端の行かない女の子との性行為って、インモラルで美味しそうだと、瞬時に思ってしまった次第です。
相手もセックスをしたい女の子。
だから挿入したって、全く問題ないと考えてしまったのです。
アイコンの本人の顔は、超プリティー。
これ、連絡しなければならないという、義務感を覚えました。

 

 DMの返事も順調に受け取れました。
セフレが欲しいその女の子、ドタキャンや冷やかし回避のため、初回援交をお願いしてきました。
その金額はホ別2。
支払いは初回だけと言うこと。
2回目から無料で、ずっと年上の人とエッチしたいと言ってくれる可愛い女の子です。
設備投資のつもりで、支払う気持ちになりました。

 

 待ち合わせの前には、写メを送ってもらいました。
本格的にカワイイ!
本田望結ちゃんっぽいんです。
期待に胸も、そして股間も膨らませながら、指定の待ち合わせ場所に出かけていきました。
これが、まさかの地獄を観ることになるとは、この時点では、これっぽっちも考えていませんでした。

 

 ナイトメアが現実になるとは、まさにこのこと。
本田望結ちゃんならぬ、悪臭漂うガンバレルーヤのよしこ顔の中年が俺の目の前にやってきたのでした。
恐怖心を覚えてしまう。
足がガクガク震えてしまう。
脳内は停止状態。
強制的にホテルに連れて行かれた、そんな言葉を当てはめられる状態でした。

 

 ホテルの中の出来事ですか?
醜いデブスにフェラをされちゃって、不覚にも勃起。
そして、そのフェラの後、ゴム被せられ、無理やり挿れろといわれ、ズブリ。
挿れても声ひとつ出さない、んでフィナーレでした。
ホテルに入ってから、出るまでの時間は20分ぐらい。
狐につままれたような出来事だったのです。
これが、風俗業者の援デリだと言うことは、後日分ることです。

page top