オナ指示を希望する幼稚園の先生とテレフォンセックス

高校時代の親友と言える、藤原の利用してきた出会い系サイトの力を感じました。
高い安全性。
利用者の数。
男女比率も均等。
出会いが欲しい女の子たちがたくさんいる(恋人探し、メル友探し、友達探し、援交はもちろん、相互オナニー相手探しも含め)。
女子大生のなかなか魅力的な19歳、美雪の肉体を使って、蓄積しまくっていた性的不満を、盛大に爆発させられました。
真っ白い自ら生んだトロトロ液体を、3度もぶちまけられてしまったのです!
我ながら、3回戦もやるなんて、呆れてしまう性欲でした。
美雪との関係に味をしめました。
Jメールも、ワクワクメールもとても安心できて優秀な出会い系サイトです。
まだまだ性的な関係を楽しめます。
次なるは、完全無料で楽しめるエロい通話を求めてみることにしました。

 

 電話エッチ用の掲示板まであるんです。
出会い系サイト、まさに至れり尽くせりの世界。
新しい書き込み順に、オナ指示希望の女の子にメールを送っていきました。
結果、Jメールでちょっと年上の、幼稚園の先生やっている莉乃とやりとりに成功。
年齢は24歳。
彼氏がいない女の子。
順調なLINE交換でした。

 

 まずはトークで、まったりと交流開始。
「彼氏いないんですか?」
「幼稚園って、男の人との出会いがない場所だからね」
「めちゃ、寂しくありません、心とか体?」
「それ、すごく強くて…」
「だから、オナ指示が欲しかったの?」
「うん‥男の人に言われると、すごくゾクゾクしちゃうの」
「オマンコから、汁が出ていそう」
「分らない…」
「調べてみて」
「うん‥で、出てる‥」
文字でエロい話をするだけで、チンコフルにオッキ。
相手がオマンコを触りだす。
気持ちいいと言い出す。
これは声を聞かない手はない。
「通話で、もっとレスポンスよく気持ちよくなろうよ」
「はい」
此処からはテレフォンセックスにチェンジ。
莉乃のエロトーンの声に、心が乱れていきました。
俺の指示で、オマンコ触る。
それによって感じてくれる。
ヨガリ声がエロ過ぎる。
フルにオッキした肉棒を握り締めながら、莉乃に集中的にオナ指示を出し続けていきました。
莉乃のオマンコから出る、究極的に下品な音も聞かせてもらう。
その音を聴かせた莉乃は、快楽をパワーアップさせ、全身を震わせているのが手に取るようでした。
赤の他人同士がわいせつな時間を共有していく。
俺と莉乃の快楽追求は、とても果てしなく続いていきました。

page top